パーキンソン病セミナーについて

日本鍼灸神経科学会主催のPDセミナー概要

一部を動画でお見せします。

■第1回セミナー(2015年)
 パーキンソン病の理解と検査・記録法

午前(講義)

午後(実技)

9:30~9:50

受付

13:10 ~14:20

パーキンソン病の鍼灸治療
:水嶋丈雄先生(水嶋クリニック院長)

10:00~11:00

開会挨拶:酒井茂一(千葉鍼灸学会会長)

鍼灸への期待:湯浅龍彦(神経内科・神経難病医療センター長)

14:30~16:00

運動機能テスト・ビデオの撮り方:大宮貴明(サポートハウスみさとヴィラ施設長)

認知機能テスト:志茂田(東京福祉大学・武蔵野大学講師)

11:00~12:10

パーキンソン病の理論:鈴木則宏教授(慶應大学医学部神経内科)

16:10~17:20

病歴の取り方・コーチング:元吉正幸(日本臨床コーチング研究会幹事・認定コーチ)

12:10~13:10

昼食休憩

17:20~17:45

修了証授与

■第2回セミナー(2016年)
 パーキンソン病の治療理論と実技

午前(講義)

午後(実技)

9:30~

受付

13:20 ~14:30

「パーキンソン病の鍼灸治療-明治国際医療大学における鍼灸治療方法-」江川雅人(明治国際医療大学教授)

9:55~ 開会挨拶:志茂田典子(会長) 14:30~15:40 「パーキンソン病の鍼灸治療-経絡治療」金井正博(木更津杏林堂院長)

10:00~11:00

「パーキンソン病のQOL評価:PDQ39とMASAC-PD31」野川茂(東海大学八王子病院神経内科教授)

15:40~15:50

休憩

11:10~12:20

「パーキンソン病治療の現状と今後」服部信孝(順天堂大学医学部脳神経内科教授)

15:50~16:05

「オープン・ダイアローグ」元吉正幸(日本臨床コーチング研究会幹事・認定コーチ)

12:20~13:20

昼食休憩

16:05~16:35

「症例報告:3Dでの歩行計測方法と評価検討」 織田光晴(宗佐指圧治療院)

    16:35 ~17:00 質疑応答
    17:00~ 閉会の辞・修了証授与

■第3回セミナー(2017年)
  
パーキンソン病の鍼灸治療 最新の知見と症例検討

午前

午後

10:00~11:10

講演1「鍼灸への期待:パーキンソン病を通して考える脳とこころの実相」湯浅龍彦先生(鎌ヶ谷総合病院千葉神経難病医療センター)

14:00~15:30

講演3 「姿勢と健康についてー脊柱の構造と神経、内臓の相関ー」河野俊彦先生(千葉大学医学部)

15:35~16:30

口頭発表・ディスカッション

11:20~12:50 講演2「鍼灸師が知っておきたいパーキンソン病のリハビリテーション」寄本恵輔先生(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター) 16:30~16:45 修了証授与
12:50~14:00 昼食休憩